ヘッダー.gif

HOME > POST > 印刷詳細

銅版印刷(ENGRAVING)

「銅版印刷」は15世紀半ばに誕生した凹版印刷の一種。
英名 ENGRAVING-エングレービング-(ダイスタンピングとも呼ばれます)。世界的にもっとも高級でフォーマルな印刷とされています。
印刷に使用する版は職人の手により1版、1版作成されております。
その印刷工程は銅に彫刻を施し、彫った箇所にインキを詰め、銅版に相対する雄型をつくり、銅版と雄型の間に紙を挟んでプレスしインキを紙に転写させるという印刷技法です。
特徴として、細い線の再現性が非常によく、インキの濃度が高く、色に深みがでます。また加工の際に生じる印字部の凹凸が手にしたときの存在感を際立たせます。
身近なものでは、紙幣や切手、パスポートの一部にも凹版印刷がつかわれています。
現在では、フォーマルプリントとしてだけでなく、偽造防止効果もあり、さまざまな分野で採用されております。


press-machine2.gif

銅版印刷機

浮出印刷・バーコ印刷(THERMOGRAPHY)

浮出印刷は別名バーコ印刷とも呼ばれております。オフセットまたは活版印刷後、インキが乾かないうちに特殊樹脂パウダーをふりかけ、印字部のパウダー以外を吸い取り、そのまま加熱させて浮き上がらせるという印刷方法です。凹版印刷の擬似印刷とも言われ高級印刷として扱われておりますが、凹版印刷に比べるとコストが低く、幅広い用途で使用されております。

浮き出し.jpg

浮出印刷